ED治療薬を比較してそれぞれのメリット・デメリットを知り薬を選ぶ

ED治療薬にも個性があり「効き目が長い」「すぐに効く」など必要に応じて選択することができます。効果が長く持続するシアリスであれば飲むタイミングを気にしないですみます。即効性のあるレビトラやバイアグラであれば、突然の性行為でもあわてないですみます。それぞれの個性を知って効果的にED治療薬を使用してみましょう。

*

治療費が気になる方にお勧めのED治療薬

   

男性の重要なお悩みの一つとしてEDです。一時的な症状であれば病気ではなくストレスやメンタル、体力的、年齢的な関係が疑われますが、症状がかなり長引くようであればもはや放置してはいけない問題です。

治療を行うに関して気になるのが治療費。治療の効果はそのままで出来るだけ費用をおさえたい。そこでお勧めなのが、ジェネリック薬品です。

EDの悩みは早めに医師に相談し対処する

男性としてこの問題が長引けば長引くほど男性としての自信を喪失していき、パートナーとの問題にまで発展してしまいます。このEDの症状にお悩みの方は実は増加傾向にあり、長時間労働やストレス、睡眠不足などが考えられ、また糖尿病などの他の病が関係している原因もあるのです。

体の検査をしても異常が見つからない場合は始めてEDを疑いクリニックを受診してみましょう。最近では男性専門のクリニックも増加傾向にあり、受診しやすくなったこともありカウンセリングを受けやすくなったことは非常にメリットです。

EDの治療にはバイアグラなどが用いられる

さて気になる治療ですが、治療薬を用いるのがメインになります。
最も知名度が高いのがバイアグラ。歴史もあるので一度は耳にしたことがあるかもしれません。また次に知名度が高いのがレビトラ。水に溶けやすいので即効果があるのが特徴です。その他、シアリスは日本で認可された最新の治療薬であり、今注目の治療薬でもあるのです。最大の特徴として持続時間が36時間。こちらも即効性があることも特徴です。

ジェネリックなら安価でED治療が行える

代表的な3つの治療薬を上げましたが、これらを比較してみるとバイアグラ以外はジェネリックが適用にならないこともあり、価格の面で長期間の服薬が見込まれる場合に関しては経済的ではありません。

そこでジェネリック薬品をお勧めします。
国内で手に入れられるED治療薬のジェネリックはバイアグラで有名なシルデナフィルを主成分としたシルデナフィル OD錠「トーワ」や「キッセイ」などがあります。東和薬品株式会社など国内の製薬メーカーから生産販売されています。

価格はバイアグラに比べ安く販売されています。同等の効果を得られ、治療費も抑えられるジェネリック医薬品を治療の選択肢に追加してみてはいかがでしょうか。また海外ではレビトラやシアリスのジェネリック医薬品が販売されています。個人輸入することで購入することができます。

ED治療は医師相談し正しく行なう

それぞれの治療薬には薬剤の物質が異なるため、人によって体質に合わない場合や持病があるかたは副作用や病気悪化になり兼ねないので、医師に相談の上で服薬の種類を選択しましょう。そして出来るだけ規則正しい生活と食生活で心身共に健康でいることがED治療には不可欠と言えるでしょう。